ハーブ&スパイスでナチュラル生活

ハーブやスパイスが食材と出逢ったときに魔法がかかる。キッチンで五感が満たされる旅へ。「料理はもっと自由にもっと楽しく」世界の食文化とその向こう側にある人や歴史に思いを馳せながら...

MENU

【手作り化粧水】ハーバルローションはお顔にもボディにもたっぷりと!

精油(エッセンシャルオイル)で手作り化粧水、ハーバルローション。天然成分100%の精油の香りは、蒸し暑い日のいやな気分からしばし解放されて幸せな気分にしてくれます。冷蔵庫に入れておけばひんやりと気持ちいい♪

 

 

もくじ

 

 

 

夏の肌は意外と乾燥しやすい

 

夏は汗でベタつくので保湿のクリームや乳液などつい省略しがちですが、直射日光やクーラーなどで、お肌は意外と乾燥しやすいんです。しっかり潤いも与えてあげましょう。

 

今まで化粧水として使っていたローズウォーターがなくなってきたので、精油をブレンドして久しぶりに化粧水を作りました。

 

f:id:harbspicelove:20190816130742j:image

 

ちょっとラベルにも凝ってみました。手描きですけどね。(≧∀≦) 

 

 

 

ハーバルローションの作り方

 

用意するもの

約200ml入り容器、ビーカー、ガラス棒

 

材料

  • 精製水  170ml
  • グリセリン  10ml
  • 無水エタノール  10ml
  • 精油  15滴〜20滴

 

※ お顔にも使うので精油は全分量の0.5%以下で。

 

 

作り方

 

  1. ビーカーに無水エタノールを入れたら、精油を入れる。
  2. ガラス棒でよくかき混ぜて、さらにグリセリンを加えてよく混ぜたら容器に移す。
  3. 容器に精製水を入れたら、蓋をしてよく振る。
  4. ラベルに日付とブレンドした内容を書いておく。

 

 

お顔だけなら手作り化粧水としては200mlは多いですが、お風呂上がりにボディにも頭皮にもたっぷりつけるので、200ml作りました。

 

 

今回ブレンドした精油は、

  • フランキンセンス 4
  • サンダルウッド 2
  • パチュリ 2
  • イランイラン 2
  • クラリセージ 2
  • ローズマリー 2
  • スイートマジョラム 2
  • ローズオットー 2

 

 

f:id:harbspicelove:20190816134353j:image

 

好きな香りと保湿をメインに選んでみました。

 

もうね、うっとりする香りです♡

 

この香りを全身に纏うと、心から幸せな気持ちになります。冷蔵庫で保存するので、お風呂上がりにひんやり癒され、朝の洗顔後に、ひんやり気持ちも引き締まります。

 

 

 

精油(エッセンシャルオイル)はハーブやスパイスの自然の香り

 

私にとっては、食べることと、香りは大切な柱です。食は体をつくり、香りは心を癒したり満たされたりします。

 

ハーブやスパイスの香りは、アロマテラピーとしても役立っています。アロマテラピー(芳香療法)は、精油(エッセンシャルオイル)からだけでなく、自然の中にも、食を通しても感じられるものですものね。

 

 

残暑も厳しいですが、このハーバルローションの香りに助けられてなんとか乗り切りたいと思います!

 

 

本日もお読みいただきありがとうございました。

 

 

応援してもらえると嬉しいです\(//∇//)

にほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ

ありがとうございます*

 

 

夏は薬味が大活躍!和のハーブやスパイスの代表格(茗荷・山椒・生姜・大葉・紫蘇・胡麻)と夏野菜に助けられた。

猛暑日続く中、日本を代表する薬味と呼ばれるハーブたちと、夏野菜に助けられてます!餅は餅屋(こういうときに使えるのか?)、どんなに食欲なくても気づけば美味しく食べられるのは夏野菜!そして、後押ししてくれるのは、昔から私たち日本人の身近にあった薬味たち。ちゃんと理にかなってるんですね。

 

 

もくじ

 

 

 

猛暑続きでは料理をする気も失せますね。いろんなレシピは、次から次へと浮かぶんですが、試作する気にもなりません。(T_T)

 

食欲はあるけれど、何が食べたいのか?いつも身体と相談。考えてみれば、自然と夏野菜を選んで摂取しているんですね。その季節の旬の野菜はお安いですし、スーパーでも手が伸びる。笑   ありがたいですよね!

 

 

 

夏に美味しく頂いている野菜と果物

 

トマト(プチトマトは庭)、枝豆、トウモロコシ、大葉(庭)、ミョウガ(庭)、ゴーヤ、万願寺とうがらし、甘長とうがらし、ピーマン、ししとう(庭)、レタス、キュウリ、ツルムラサキ、モロヘイヤ、

 

果物は、

キウイ、桃、パイナップル、スイカ、ブラックベリー(庭)

 

ざっと思いつくのはこのあたりかな。

当たり前と言えば当たり前だけど、暑くても不思議と夏野菜は食べたくなるんですねー!体が自然と選んでいるのかな。

 

 

 

薬味と言われる和のハーブたちも大活躍!

 

特に夏は、山椒、生姜、紫蘇、大葉、胡麻、茗荷、この子たちに本当に助けられています!

 

みなさんのご家庭でも、夏に頻度が高いのではないでしょうか。

 

暑いと、冷たいもの、火を通さないもの、などに偏ることもありますので、そんなときに「薬味」というだけあって、お腹を壊さないように、菌が繁殖しにくいように、暑くても食欲を増進させたり、と、いろいろと活躍してくれる日本古来からのハーブやスパイスたち。

 

特に今回は、たくさん収穫できた茗荷(ミョウガ)がありがたかったですね。

 

 

 

茗荷(ミョウガ)の収穫

 

今年は、三年越しの茗荷がたくさん収穫できました。

 

f:id:harbspicelove:20190815052816j:image

このくらいの量が、今のところ三度ぐらい収穫できています。

 

 

あまりあてにはしていなかったのだけど、ポコポコと根元から芽を出して、白い花を咲かせてくれました。

 

茗荷の花を見たのは今年初めて!感動〜


f:id:harbspicelove:20190814132452j:image

 

こんなに日陰の足元で花を咲かせるなんて。茗荷って不思議ですね。

 

f:id:harbspicelove:20190814132847j:image

 

花は受粉してもらうために、目立つように咲く植物が多い中、こんなに控え目な花ミョウガ。

 

日本古来から存在し、食されてきた植物だから、彼らも抜かりなく、あえてこの場所に花をつける意味はなんなんだろう。これも生存のための戦略ではあるのでしょうね。


f:id:harbspicelove:20190814132545j:image


f:id:harbspicelove:20190814132423j:image

植物は、知れば知るほど面白いですね。

私は、「その植物の気持ちになってみる。」ことが密かな楽しみ。笑

 

彼らも、茗荷の茎が茂る足元の影に花を咲かせる意味があるはず。根茎で広がるので、花の受粉も必要ないのかもしれませんが、あえて花をつけるのは、そんな場所にもちゃんと虫たちがやってくるようです。

 

植物の世界は本当に奥深く不思議がいっぱい!だからこそ好奇心がくすぐられ、楽しいものですね。

 

ミョウガは、そのままで薬味としても使いますが、ミョウガを千切りにして、酢醤油で一晩漬けていただくこともあります。

 

また白いご飯が進まないとき、

トウモロコシとミョウガをみじん切りにして塩少々で和えて、ご飯と混ぜる。それだけ!

 

 

茗荷でご飯が進む超簡単レシピ(レシピほどでもない)

 

f:id:harbspicelove:20190815071853j:image

トウモロコシは甘い割には、夏に食べたくなる野菜。やはり夏野菜ですねー!!その甘さがミョウガの味で引き締まり、粗塩を加えたら出来上がり!

 

 

材料

2人分

  • トウモロコシ(缶詰でも可) 2カップ
  • ミョウガ  2〜3個
  • 塩  少々

 

作り方
  1. トウモロコシは茹でて実を芯から取る。(または、缶詰のホールタイプを使いさっと湯通しする) 
  2. ミョウガはみじん切りにする
  3. 1と2を合わせて粗塩をお好みの量振り混ぜる
  4. 白いご飯に混ぜ合わせて、いりごまを擦ってトッピングして出来上がり。

 

 

 

なんて簡単な!料理とも言えないものですが、良かったら一度お試しください^_^

 

 

 

 

山椒の実の塩漬け

 

職場に持っていくお弁当は、猛暑日続きの日は、薬味を効かせたおにぎり。

以前にこちらでもご紹介した、山椒の実の塩漬けと、去年庭で収穫したときの赤紫蘇漬けや、胡麻を混ぜて、焼き海苔で巻いたおにぎりを持参。あとは簡単なおかず程度。これが定番です。

 

 

山椒の塩漬け

 

山椒の塩漬けは、おにぎり、冷奴、夏の冷製麺類にも大活躍です^_^  

 

 

 

赤紫蘇の塩漬け

 

去年の赤紫蘇漬けは、塩とお酢で漬けておいたもの。今年もまだ少し残っています。

 

f:id:harbspicelove:20190815062011j:image

 

梅干しも大活躍ですが、私は梅干しの紫蘇が好きなので、紫蘇だけを漬けることが多いんです。梅干しよりは手軽にできますし減塩にもなります。

 

 

 

番外編として最後はぬか漬け!

 

キュウリのぬか漬けは夏には欠かせません!

 

f:id:harbspicelove:20190815070246j:image

 

ナスや、人参や、残った大根の切れ端も漬けます。私は酸っぱいぐらいのよく漬かったのが好きなんですが、この糠の植物乳酸菌の酸っぱさは、なぜか猛暑でも食欲がもーれつにアップします。植物性乳酸菌は生きたまま腸まで生き着くので、腸内環境にも良いと言われていますしねー♪

 

 

孫2号は、この酸っぱいぬか漬けが大好物!おやつタイムにも、「ねぇ、、キュウリのお漬物食べてもいい?」と朝ごはんのときに出したお漬物の残りを、カリカリコリコリと良い音を立てて食べていましたよ。

 

 

 

 

おわりに

 

火を使わない、時短、冷製、、など料理のサイトでも、そんなのばかりアップされてます。料理はストレスを感じては美味しいものが作れません。とにかくこの時期でも、出来るだけ栄養が偏らないように簡単に食べられるものをバランスよく摂取することを意識するようにしています。

 

あっつーーい夏も終盤です。思えば夏は短いもの。

暦の上では立秋も過ぎています。もう少ししたら肌で感じる秋も近いですね。

 

 

最後になりましたが、台風の上陸が気になりますね。みなさんくれぐれも被害や事故のないように用心しましょう。こちらも夕べから風が強いですが、1番強くなるのは夕方から朝にかけてのようです。

 

お盆と台風が重なる、今日は満月とか。大きな被害がないことを祈ります。

 

 

 

本日も、お読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

応援してもらえると嬉しいです(//∇//)

にほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ

ありがとうございます*

 

 

ニラだれとハーブビネガーで冷たい麺類を美味しくアレンジ

肌寒いくらいの梅雨が明けて一気に夏の暑さになりましたね!体が対応しきれてない人も多いのでは?食欲はあるけど、白いご飯は食べたくないなぁ。こんなときは、素麺、ひやむぎ、冷やしうどん、ざる蕎麦が大活躍です。

 

私も朝から細麺の冷やしうどん食べるときもあります。食欲はしっかりあるので、身体と相談、「ねえ、何食べたい?」とお伺いをたてると、「冷たい麺」だそうです。笑

 

 

f:id:harbspicelove:20190730095559j:image

 

 

 

そこで、ワンパターンの麺つゆではなくて、以前にご紹介した、「ニラだれ」を使った冷やし麺。ニラの強壮作用で夏バテ対策にもいいですね。

 

 

作り方は、

さっと茹でて水洗いした細麺を、器に入れて、ニラだれをかけるだけ!時々、ハーブビネガーをプラスしたりもします。

 

ニラだれの作り方はこちら

 

 

 

今回は、ダークオパールバジルをお酢につけておいた赤いビネガーをかけたので、さっぱり感もあり。

 

f:id:harbspicelove:20190730094212j:image

 

ダークオパールバジルは、バジルの仲間でスイートバジルよりスパイシー。

 

 

作り方は、ダークオパールバジルをお酢に入れておくだけ!翌日には赤いお酢ができます。

 

色も鮮やか!ダークオパールバジルの色素と風味がお酢に抽出されて、料理にひとかけ、ドレッシングにと、夏はハーブのチカラとあわせてお酢パワーを取り入れるようにしています。

 

代用で赤シソでもいいですね!今の時期ならちょうど赤シソがスーパーにも並んでいます。

 

そのほかにも、簡単にできる冷やし麺類によく合うのは、

 

  • 梅干し
  • 紫蘇
  • ごま
  • わさび
  • ネギ
  • とろろ
  • おくら
  • 大根おろし

 

など、このあたりが好きですが、夏にお店のメニューでもよく見かけるものばかり。野菜や日本のハーブたちも大活躍ですね!

 

 

暑くて火を使って料理するのも面倒なのも確か!普段料理好きの私でもそうです〜。(≧∇≦)そんなときは無理しないこと!

 

仕事の帰りだと、出来合いのお惣菜を利用することも正直ありますが、そんなときは、冷蔵庫の野菜を切ってサラダだけはしっかり作る。など心がけて食べるようにしています。

 

 

身体の声に耳を傾けて体調管理に気をつけながら、どうぞお過ごしください。

 

 

 

本日もお読みいただきありがとうございます。

 

 

 

 

 

応援してもらえると嬉しいです\(//∇//)

にほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ

ありがとうございます*

 

 

キャベツとキウイとリンゴのスムージーにミントとブラックベリーをトッピング

スムージーレシピは、久しぶりの更新です。キャベツとキウイとリンゴです。レモンもプラス。トッピングにスペアミントとブラックベリー。

 

 

f:id:harbspicelove:20190727195037j:image

 

 

 

 

もくじ

 

 

 

ブラックベリー豊作

 

 

ブラックベリーが次々と黒い宝石のようにつきはじめて収穫しています。^_^

 

f:id:harbspicelove:20190729123253j:image

 

お隣はミョウガ!

これもすごい。ミョウガについては改めて。

 

 

 

 

更新できなかった言い訳

 

仕事でなかなか更新の時間がなくて

ネタばかりが溜まっていきます。どこから手をつけてよいやら状態。

 

 

ハーブドレッシング作りのワークショップを出張講座があったり、カレーブレンドの講座も第一弾を昨日終えて、第二弾もすぐあります。

 

 

 

 

TwitterとInstagramでの更新も

 

ツイッターやInstagramてはこまめに投稿できてたあるので、あれ?更新がないぞ、と思った方はそちらをご覧ください。(更新なくても誰も気にしてないかも?さみしーーw)

 

 

Twitter

 

 

 

Instagram

https://www.instagram.com/p/B0TDkjYAQr0/

今年もカレーブレンド講座開催させていただきます。@ogotoherbgarden ..🈵お陰様で予定人数に達しましたので申し込みを締め切らせていただきます。ありがとうござました!.カレーのブレンドはスパイスの使い方でホントに無限にありだからこそハマる人も多いのかもですね✨.------------------2019年は、どこが懐かしい甘く芳醇な香りのブレンド。辛さはもちろんお好みで調整可能です。オーガニックや無農薬のスパイスとハーブをふんだんに使えるのは、ハーブガーデンの環境ならでは♪ハーブやスパイスの効能や、カレーブレンドの組み立て方などのお話もしながら、五感を使ってご一緒にブレンドを楽しみましょう。(写真は昨年のカレーブレンドの試食です).日時: 7月28日(日)・7月31日(水) 10:30〜12:30 (両日ともお席もう少しご用意可能です).場所: 近江おごとハーブガーデン .★作ったカレースパイスお持ち帰り★試食のワンプレート付き♪★摘みたてフレッシュハーブティー付き料金: 3500円/1名持ち物: エプロン 手拭きタオル ..お申込みは、参加する日にちとお名前と連絡先を添えてinfo@ogotoherbgarden.com まで宜しくお願い致します。------------------..この前から、なぜかInstagram不調でなかなか思い通りにいかなくて、リポストも全然読み込めなくてこちらで告知が遅くなりました。..両日ともあと1名様お席ご用意可能です!..#ハーブとスパイス #アロマテラピー #スローフード #ハーバルデザイナー #ナチュラルフードセラピスト #ハーブレシピ #フーディーテーブル #foodietable #アロマサロン #aromar #植物大好き #メディカルハーブ #ハーブのある暮らし #スパイスのある暮らし #植物のある暮らし #slowfood #real food #herb #spice

https://www.instagram.com/p/B0WxOShASNc/

【目でも楽しむハーブドレッシング】..「食べるハーバリウムドレッシング」.食卓も華やかになるドレッシングです。 ..カフェも併設されている膳所の敷島住宅膳所ハーブガーデンにて。from @ogotoherbgarden @tiaraherb 出張講座..ハーブビネガーとハーブオイルの良いとこどりできるハーブドレッシング🌿.作る工程も楽しい.あら、まるで金魚(鷹の爪)🐟🌶が泳ぐ水槽のよう!なんて思わぬ発見も🤣.最後はやっぱりハーブの成分をたっぷりと!.素敵なカフェでの軽食付き🍽✨.ご参加ありがとうございました!..#ハーブドレッシング#食べるハーバリウム #敷島住宅滋賀支店 #近江おごとハーブガーデン#緑と香りの学校tiara .#ハーブとスパイス #アロマテラピー #スローフード #ハーバルデザイナー #ナチュラルフードセラピスト #ハーブレシピ #フーディーテーブル #foodietable #アロマサロン #aromar #植物大好き #メディカルハーブ #ハーブのある暮らし #スパイスのある暮らし #植物のある暮らし #slowfood #real food #herb #spice

https://www.instagram.com/p/B0fClAlgEOT/

【ミョウガと花とブラックベリー】3年目ぐらいの我が家のミョウガ。今年は沢山収穫できた。花も初めて見られた。..7月ごろに根元から花芽が出て花がつくと知り、しゃがんでは根元を覗き込んでました。笑..なんでこんな根元の暗いところにひっそりと花が咲くんだろう。..植物の殆どは目立つように受粉してもらえるように花をつけるのにね。なんか意味があるんだね彼らの戦略あるんだろう^_^植物はちゃんと自分たちが生存するための方法を知っている..麺類や冷奴の薬味に大活躍..ブラックベリーも豊作です💟今期少しずつですが3度目の収穫👒..今日も暑いね。外仕事の方はこまめな休憩と水分塩分補給で気をつけてください。..#ミョウガ #zingibermioga#ブラックベリー#brackberry#ハーブとスパイス #アロマテラピー #スローフード #ハーバルデザイナー #ナチュラルフードセラピスト #ハーブレシピ #フーディーテーブル #foodietable #アロマサロン #aromar #植物大好き #メディカルハーブ #ハーブのある暮らし #スパイスのある暮らし #植物のある暮らし #slowfood #real food #herb #spice

 

 

 

 

ミキサーを使うかジューサーを使うか?

 

 

ナチュラルフードや、スローフード、whole foodの考え方だと、野菜をスロージューサーを使いジュースとして飲んで、食物繊維だけを別で摂るのが、なんか不自然かなと思えてきてね。今はミキサーが多い。

しかも、野菜の搾りかす、そんなに次々と消費できないし、笑  やっぱり。

 

ても、ミキサーだと、確かに食物繊維が完全にトロトロになるわけではないし、少し飲みにくいのは事実。

 

パワーのあるバイタミックスだと、少しは飲みやすくはなるけれど、回転力で野菜に熱が加わり酵素が損なわれるなどの心配もあると聞きました。

 

スロージューサーは確かに野菜の栄養素がスムーズに消化吸収されるとは思います。

いろんな事情の方がいらっしゃるでしょうから、スロージュース、スムージー、それぞれの良さがあるので、自分に合った飲み方で摂取しましょう、ということになるのでしょうね。

 

 

では。

本日は手短ですが、お読みいただきありがとうございます!

 

 

 

 

 

応援してもらえると嬉しいです\(//∇//)

にほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ

ありがとうございます*

 

 

【野菜不足解消】ハーブとスパイスを使って美味しいピクルスを作ろう

ハーブやスパイスを使って夏に作りたくなるピクルス。ピクルスを作っておくと野菜不足解消にもなり、毎日のお料理の付け合わせにも役立ちます。体にもいいお酢を毎日少しずつ摂り入れることは疲労回復や新陳代謝にもいいですね。みりんを使ったピクルスのレシピもご紹介しています。

 

 

f:id:harbspicelove:20190719055336j:image

 

もくじ

 


カラフルな野菜をを色々漬けると彩りも鮮やかで心も満たされます^_^

(色って大事!)

 

 

 

ピクルス作りの材料と作り方

 

材料

 約600ml容器1瓶

 

 野菜(お好みのもの)

  •  キュウリ 1本
  •  人参 1/2本
  •  赤パプリカ 1/2個
  •  黄パプリカ 1/2個
  •  大根 1/4本
  •  セロリ 1本

 

ピクルス液A

  •  お酢 100cc
  •  さとうきび糖 50g
  •  塩 10g
  •  水 300cc

 

===========

 

スパイスとハーブ
  • にんにく
  • ディルシード
  • ブラックペッパー
  • オールスパイス
  • 鷹の爪
  • ローリエ

 

フレッシュハーブ
  • フレッシュタイム(あれば)
  • フェンネルリーフ(あれば)

 

★みりんピクルス液の場合

みりんを使って、よりヘルシーでさっぱりしたピクルス液の分量です。作り方の手順は同じなのでピクルス液Aの代わりに、または2種類作って味比べしてもいいですね。

 

ピクルス液B

  •  みりん  100g
  •  お酢   100g
  •  水    100g
  •  白ワイン 100g

 

 

 

f:id:harbspicelove:20190716052854j:image

 

 

作り方

 

  1. 野菜は洗って適当な大きさに切り、沸騰したお湯で湯通しして水気をしっかり切っておく。
  2. にんにくは皮をむいて薄切りにしておく。
  3. 鍋にピクルス液の材料と、フレッシュハーブ以外のハーブ&スパイス類を入れて火にかけ、沸騰したら弱火にして5分間煮出してから火を止めて冷ましておく。
  4. 熱湯消毒したガラス瓶に野菜を入れる。
  5. 3のピクルス液をスパイスごと注いだら、フレッシュタイムやフェンネルリーフを出来ればガラス容器の外から見えるあたりに丁寧に入れる。(見た目に涼しげでかわいい)
  6. しっかり蓋をして冷蔵庫に保存する。翌日から食べられます。

 

★2週間で食べ切りましょう。

★早めに食べきったあとのピクルス液は再度ピクルスをつけてもいいですし(せいぜい二度までにしましょう)、炭酸で薄めてドリンクにすることもできます。

 

 


f:id:harbspicelove:20190716051906j:image

 

 

ピクルス作りにおすすめのハーブとスパイスと野菜

 

ピクルスを漬けるときに、おすすめの野菜やハーブやスパイスをピックアップしてみました。


f:id:harbspicelove:20190719060403j:image



ハーブ

ハーブはたくさん入れすぎると、お酢に香りの成分が強く出るので控えめに入れてみましょう。

 

  • タイム
  • オレガノ
  • セイボリー
  • ローズマリー
  • ミント
  • ローリエ
  • フェンネルリーフ

 

 

スパイス

スパイスの中でも、ピクルスを上品な美味しさにまとめてくれるのは、ディルシード!(個人的にはイチオシ)  ピクルスには欠かせないスパイスだと思います。

 

  • ディルシード
  • ブラックペッパー
  • 鷹の爪
  • ニンニク
  • オールスパイス
  • フェンネルシード

 

 

f:id:harbspicelove:20190723035249j:image

こちらがディルシード。セリ科の一年草の種です。

 

 

 

野菜

ピクルスに漬けるときの野菜選びの決め手は、漬けて食べるときにもシャキッと歯ごたえが残る野菜がおすすめです。

 

  • きゅうり
  • ニンジン
  • パプリカ
  • 大根
  • カリフラワー
  • ごぼう
  • プチトマト
  • 三度豆
  • 玉ねぎ

 

プチトマトはまるごと。玉ねぎは赤玉ねぎなど少し太めにカットして入れるといいですね。

 

 

おわにり

料理は好きでも、ジメッとした梅雨のせいかしら。火を使ってがっつり料理するのが億劫になったりするときもありますね。ちょっと何か食べたいな、口の中をさっぱりさせたいな、というときに、ピクルスがあれば、手軽に食べられるので助かっています。

野菜、お酢、ハーブとスパイスの、3つのチカラで、元気に夏を乗り越えたいものですね。

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

 

にほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ

いつもありがとうございます。

ハーブで作る手作りスポーツドリンク

市販のスポーツドリンクが甘いと感じたり苦手な方は、ハーブを使って手作りのスポーツドリンク(イオン飲料)はいかがでしょう。

 

f:id:harbspicelove:20190718152300j:image

 

甘さや味もお好みで調整できますし、添加物もなく安心です。こまめな水分補給で熱中症や脱水症状にならないように、保冷できるマイボトルに入れて持ち歩きもできますよ。もちろん運動するときにも欠かせません。

 

もくじ

 

 

植物にとって、太陽の光はなくてはならないものですが、さすがにガンガン照り続ける太陽光線、紫外線などから「暑くてたまらない〜影に入ろう」と私たちのように自ら移動することは出来ません。

 

植物が持つさまざまな成分は、彼らが自分たちの身を守るために自らが作っているもの。

 

特にハーブやスパイスには強い抗酸化力があるため、大昔から人類はその恩恵を生活に役立てていて、今日まで受け継がれています。この時期、勢いのあるハーブは、一年の中でも一番力強いです。ぜひ活用したいものですね。

 

 

ハーブを使った手作りスポーツドリンクの材料と作り方

 

 

f:id:harbspicelove:20190718152831j:image

 

 

オススメは、ハイビスカスとローズヒップの組み合わせ。色も鮮やかで見た目にも元気がでますよ。

 

ハイビスカスのクエン酸は疲労回復、強壮作用もあり、夏バテ防止に役立ちます。

 

ローズヒップは、「ビタミンCの爆弾」と言わていて、レモンの20倍のビタミンCが含まれていることはご存知の方も多いと思います。

 

そして、ビタミンCを無駄なく体内に吸収してくれるビタミンPもしっかり含まれています。ローズヒップのビタミンCが熱に強いと言われるのはこのためです。

 

また、カルシウムや鉄分などのミネラルも豊富なので、汗とともに流れてしまうビタミンCやミネラル補給にもいいですね。

 

さらに、ハイビスカスにもローズヒップにもポリフェノール類が豊富に含まれていますので、暑さや紫外線によってダメージを受けて溜まった体内の活性酸素を除去してくれることでしょう。

 

では、材料と作り方です。

 

 

材料

  • 水 1リットル
  • ハイビスカス 大さじ1
  • ローズヒップ 大さじ1
  • はちみつ 大さじ3
  • 天然塩  小さじ1/2

 

作り方

 

  1. ハイビスカスとローズヒップを大きめのティーポットに入れたら、沸騰したお湯を注ぎハーブティーを作ります。茶漉しで、漉したあと、天然塩とはちみつを加えて、冷ましたら出来上がり。

 

f:id:harbspicelove:20190718152857j:image

 

f:id:harbspicelove:20190718152907j:image

 

 

 

★冷蔵庫に保存して2日以内に飲みきりましょう。

 

★ハイビスカスやローズヒップの代わりに、フレッシュなペパーミントやレモングラス、レモンバーベナなど、飲みやすい味のハーブを使うのもおすすめです。

 

★残ったローズヒップは柔らかくなったら食べることもできますよ。ハイビスカスは食べるにはちょっと硬いですね。

 

★塩分濃度を0.1〜0.2%で、糖度を3〜5%を目安にして、味はハーブの他にも新鮮な果汁を絞っていれるなどお好みの味で作ってみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

基本のスポーツドリンクのレシピ

 

基本となる、シンプルな手作りスポーツドリンのレシピもご紹介しておきますね。

 

  • 水 1リットル
  • はちみつ 大さじ3
  • 天然塩  小さじ1/2
  • レモン果汁 小さじ1

 

★レモンの代わりにグレープフルーツやライムなどでもOK。ハーブが手に入らない方は、これでも十分です。

 

 

こちらも夏におすすめのドリンクです。

 

 

おわりに

まだまだ梅雨空で、今年の夏はどうなることやら。去年の今頃は、40度越えの猛暑日が続いていましたよね〜。想像するだけでぞっとします。今から対策を考えておきましょう。

 

夏の暑さは、食欲減退、消化不良、食あたり、体力消耗、倦怠感、紫外線による光老化など、身体にも美容にもそして精神的にも影響を及ぼして、ストレスとなり、いわゆる夏バテの症状になりがちです。

 

気付かないうちに脱水症状を起こしたり、熱中症、熱射病となるので、気をつけてくださいね。

 

夏の暑さは激しいけれど、楽しい思い出作りの季節でもあります。体調管理をしっかりして、素敵な夏をお過ごしくださいませ。

 

 

本日もお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします^^ 

にほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ

いつもありがとうございます!

 

 

 

スパイスを使って簡単に自家製コーラ味のドリンク

 

 夏はのど越しのいい飲み物が欲しくなりますね。スパイスを使って簡単にコーラ味のドリンクはいかがでしょう。私は「スパイスコーラ」と自分で名付けています。

 

f:id:harbspicelove:20190714170600j:image

右のコーラ色のドリンクです

 

 

もくじ

 

 

「のど越しスッキリ」と言えば…

ビール? でも昼間から飲めないことも多いし…

 

炭酸飲料? でも甘い炭酸飲料は気づかずに糖分をたくさん摂りすぎることもあるし…

 

そんなときは、私は炭酸水を飲んだりします。

夏は、お茶やミネラルウォーターだと物足りないときがあるんです。炭酸水に、ミントのフレッシュハーブやレモン、はちみつどを入れて飲みます。

 

そして今日ご紹介する、スパイスコーラも飲みたくなります。

ちょっとスパイシーなドリンクは、暑い日にとても満足感がありますよ。

 

 

 

以前に記事で書いた、スパイスミックス、マサラチャイのブレンドを使っています。

www.naturalstylelife.com

 

(↑記事にも「コーラのレシピは改めて」と書いていましたね)

多めに作っておいて、冬にはマサラチャイで飲んだり、夏はコーラとして飲んだり、また、お菓子つくりにも使えるので便利です。しっかり密閉容器に入れて常温冷暗所に保存しておけば1年は持ちます。

 

 

 

 

自家製コーラ味ドリンクの材料と作り方

 

 

材料

250mlグラス1杯分

 

コーラにもカフェインが含まれているので、アッサムの紅茶の葉を加えています。カフェインレスにしたい場合は、スパイスのみのマサラチャイミックスに仕上げてください。

 

 

作り方A

◎手軽に作れる方法

  1. グラスに、マサラチャイブレンドを入れて、はちみつ、レモン汁をグラスに入れ、炭酸水を注いで、かき混ぜたら、茶漉しを通して漉したら出来上がり。暑いときは冷やして召し上がれ♪

 

★ 仕事のときは、出かける前に、マイボトルにさっと作って持っていきます。茶漉しで漉すこともしません。スパイスパウダーとアッサム CTCの茶葉が底にたまりますが、マイボトルで飲むときは飲み口まで出てこないので気になりません。

 

 

作り方B

◎お湯でスパイスと茶葉の味をしっかり抽出する方法

  1. 耐熱カップにマサラチャイブレンドを入れてお湯を50ml注ぐ。お湯は熱湯を少しさましたぐらいのものでOK。
  2. 1を冷まして漉したらグラスに入れて、はちみつ、レモン汁を加えて、炭酸水をお湯の分を引いた150ml入れる。

★ スパイスとアッサムの茶葉をお湯に加えるので、味が濃厚に出ます。

 

 

f:id:harbspicelove:20190714171006j:image

写真の左と真ん中のも、夏のおすすめドリンクとしてまたご紹介しますね。

 

あっさりと炭酸を強めにするか、濃度をあげて軽めの炭酸にするか。さてあなたはどちらがお好みでしょう。私はどちらも好きですね。そのときの気分でどうぞ。

 

 

 

ホールスパイスで作るコーラシロップの材料と作り方

 

ほんの少し手間をかけてスパイスコーラシロップを作る方法もご紹介します。こちらはスパイスの粉の沈殿がなく色も綺麗に出ますよ。

 

ホールスパイスを煮出して作ります。ホールとは、パウダーではなく、スパイスそのままの形状のことです。こちらは紅茶葉を加えないのでカフェインレスです。

 

f:id:harbspicelove:20190715154437j:image

 

 

材料

 

  • シナモンスティック  9g
  • クローブホール  5g   
  • カルダモンホール  3g
  • 生姜  1センチ角   10g
  • バニラエクストラクト 4、5滴
  • きび砂糖  大さじ2  
  • レモン汁  小さじ1
  • 水  300ml
  • 炭酸水

 

 

作り方

 

  1. シナモンスティックは長ければ半分に手で折っておく。(セイロンシナモンは手でも折れるがシナモンカシアは硬いのでそのまま鍋に入れても良い)
  2. カルダモンはハサミで半分にカットしておく。中の種が香りが良い!種も皮も使う。
  3. 生姜はスライスしておく。

 

f:id:harbspicelove:20190715153314j:image

 

   4.  鍋に水を入れて、スパイス類と生姜を入れて沸騰させたら、砂糖を加えて一煮立ちさせたら火を止める。(生のレモンを使う場合は1/4をスライスしてスパイス類と一緒に鍋に入れる)

 

f:id:harbspicelove:20190715154245j:image

     

     5.  4を濾したあとバニラエクストラクトとレモン汁を加えたらシロップの出来上がり。冷蔵庫に冷やして炭酸で割って召し上がれ♪

 

f:id:harbspicelove:20190715154409j:image

 

f:id:harbspicelove:20190715154437j:image

 

 

★甘さは強い方がよりコーラっぽくなりますが、お好みで。砂糖とレモンの割合で好みの味に仕上げるのがポイントですね。

 

 

 

 

スパイスとビタミンCとクエン酸と甘さ効果

 

スパイスコーラドリンクは、炭酸の喉越しだけではなく、夏の体のバランスを整えてくれます。

 

使用するスパイスにより、発汗作用などで体温調整にも役立ちますし、食欲増進で夏バテ回避。また、レモンのクエン酸による疲労回復、汗で流れるビタミンCの補強にも。はちみつの甘さは暑さによるストレス軽減にもいいですね。

 

 

スパイスコーラの作り方をブログでご紹介いただきました! 

 

【 8/5.2019 追記】

こちらのスパイスコーラの記事を参考に作ってくださいました!koedaさん( id:goddesstree ) ありがとうございます^^

www.koedanomori.com

 koedaさんのブログでは、ナチュラルなこだわりの食材など取り上げていらっしゃるので、私も参考にさせていただいております^^

 

 

おわりに

今年の梅雨は肌寒い日が続いていますが、暑い夏に備えて、スパイスのブレンドを作っておくのもいいですね。最近は本物のコーラを飲むこともほとんどないですが、あの、キュッとくる炭酸の刺激を、喉が欲しているときがあります。

 

 

 

本日もお読みいただきありがとうございます。 

 

にほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ

いつも応援ありがとうございます!